開講クラス

ホーム 開講クラス

小学5年、6年クラス:簡単な英文も会話形式で挑戦しましょう!

ほとんどの子供さんにとって、英語は「初めて触れる外国語」でしょう。学校で学習することを基本に、少しでも慣れ親しんでもらうことを大切にしたいと思っています。

ただ、ALラボでは『言語としての英語』にも少しこだわりたいと考えています。

例えば、身の回りで見つけた英単語を持ち寄って、その意味や発音、アクセント、発声の仕方を調べたり学ぶことを通して、分かった時の喜びや楽しさを知ってもらいたいと思います。そして、会話形式で短く簡単な英文にも挑戦してみましょう。


その結果として、英語に対して全員が苦手意識なく中学校に進学できることが、一番の目標・願いです。

生以下でご希望の方も、お気軽にご相談・お問い合わせください。
「生徒募集 案内リーフレット」⇒
PDFファイルを表示
   取り組み概念図〔小学生〕

中学生クラス(全学年共通):「話せる英語力」 の学習からスタートです!

中学生になると、覚えなければならない数々の英単語や日本語とは異なる英文法の解釈などが登場し、慣れ親しんだ英語が難しくなったように感じられて戸惑うことがあるかもしれません。しかしそれは、高校受験に向けて「試験に強い英語力」が求められるため、仕方ありません。

そこで英語の4つのスキル(4技能) = 読む、書く、聞く、話すことの学びを通して、「少しでも話せる英語力」に焦点をあてた学習方法を提案します。

目指す方向が違うように感じて不安に思うかもしれませんが、「少しでも話せる英語力」と「試験に強い英語力」は全く違うものではありません。

少しでも話せる英語力」を求めて学習することで、
結果、「
試験にも強い英語力」が身につくことを、
ALラボ英語教室で実感してください。

「試験に強い英語力」だけ身につけても、「少しでも話せる英語力」が身につくとは限りません。

   取り組み概念図〔中学生〕

高校1年、2年クラス:「試験に強い英語力」 へブラッシュアップ!

高校に入学すると、中学生の時の学習方法がいかに大切だったか実感することでしょう。長文の読解力がさらに求められ、文法も難解になってきますが、それらに向かっていけるかどうかが重要な時期です。

特に、難解な文法の壁を少しでも取り除くきっかけ作りとして、「読む」「書く」を継続しながら「聞く」「話す」ことに重点を置いた学習内容にします。

たとえば一般的な会話の場面設定以外に、時には初歩的なビジネス英語にも触れてみましょう。
そして、「少しでも話せる英語力」をブラッシュアップし、 「さらに試験に強い英語力」を身につけていってください。
   取り組み概念図〔高校生〕
      
ALラボ英語教室では苦手・得意にかかわらず、英語、
英会話に興味のある生徒さんをお待ちしています。

   ご連絡はこちらへ…
      e-mail:al-lab@aq.wakwak.com
                   
      phone:090-3647-7351 タップしてね!
                    
          詳細な内容を記載したパンフレットご希望の方には郵送いたします。
          お気軽にお声がけください。
Pagetop